2006年08月30日

本当は結婚したいのかも、と思いはじめたあなたへ |池下 育子 /ローラ ドイル

本当は結婚したいのかも、と思いはじめたあなたへ本当は結婚したいのかも、と思いはじめたあなたへ
池下 育子 /ローラ ドイル
角川書店 刊
発売日 2003-09




結婚を前向きに検討するなら読むべし 2003-09-25
この本を読む人は、当然結婚を意識した人だと思う。そして独身でいるということは、結婚したくても相手がいないか、交際相手はいるが結婚に踏み切れないかのどちらかだと思う。私は、どちらのタイプの人も、読んだ方がいいと思う。何故ならこの本は、結婚に付いてだけでなく、やはり男性とは女性と違うのだということについても述べられているからである。私も以前は、交際相手やアプローチをしてきた男性の言動が理解できず、「一体男ってなんなの」と一時頭を抱えたのだ。今は悟ったが、この本を読んで更に悟った。(何を悟ったかは本を読んで欲しい。)
昨今、彼氏がいるからと言って結婚に結びつくとは限らない。彼氏が何を考えているのかわからず途方にくれている女性、お勧めします。勿論、彼氏がいない人にも、お勧めします。前向きに対処する方法を教えてくれます。

彼氏がいない人向けかな 2003-09-16
ローラドイルの本はよく見るのですが、効果がすぐ出るのでびっくりしました。この本は、他の著のまとめとも取れる内容でした。
見栄っ張りの人には向くかもしれません。
結婚するのに迷いがある人には向かないと思います。


さらに詳しい情報を見る≫


posted by Rose at 16:38| 結婚したいと思ったら読む本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと違う生き方がしたい!―「新しい私」へと羽ばたいた女たち |亀山 早苗

もっと違う生き方がしたい!―「新しい私」へと羽ばたいた女たちもっと違う生き方がしたい!―「新しい私」へと羽ばたいた女たち
亀山 早苗
ソニーマガジンズ 刊
発売日 2004-10




人生はリセットできる?? 2004-10-31
女性が人生に行き詰ったとき、「リセット」ってできるの?で「リセット」後の人生は?いくつものリセットパターンが実例を踏まえて描かれています。あまり突拍子もないような事例はないので30代以上の方ならけっこう思い当たる節があるお話も多いと思います。「リセット」=「現実逃避」でなく前向きに脱皮する姿勢を描こうとしているところが印象的。


さらに詳しい情報を見る≫


posted by Rose at 15:58| 結婚したいと思ったら読む本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚したいあなたへ |植西 聡

結婚したいあなたへ結婚したいあなたへ
植西 聡
全日出版 刊
発売日 2005-03




理想の結婚を叶える 2005-03-24
 悪い思い込みによって結婚したいのに結婚できないのはもったいないことです。
 この本で、植西氏は、難しいことは書いてないのだけれども、気づきそうで気づかないことをプロカウンセラーの観点から、教えてくれています。結婚によって得られるものの大切さを考えさせられました。


さらに詳しい情報を見る≫


posted by Rose at 15:47| 結婚したいと思ったら読む本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男が「大切にしたい」と思う女性50のルール―男はこう考え、女の「ここ」を見ている! |潮凪 洋介

男が「大切にしたい」と思う女性50のルール―男はこう考え、女の「ここ」を見ている!男が「大切にしたい」と思う女性50のルール―男はこう考え、女の「ここ」を見ている!
潮凪 洋介
三笠書房 刊
発売日 2005-11




そうだったの 2006-06-26
こんなこと書いちゃうと本当に引かれちゃうかもしれないけど。

振り返るとわたしはいつも男性に大切にされてきたと思うのです。

それは本当に幸運だったし、とても感謝しています。

私としては、シャイで臆病で自分に自信がなかっただけなんです。だから、もっと積極的に好きな人のところに飛び込んでいきたかったって後悔していました。でも、そんなわたしがなぜか大切にされてきた理由がこの本を読んで理解できました。自信がないから相手を理解しようと必死だったし、臆病だから簡単に近づけなかっただけなのだけれど、結果的には遊び相手ではなく、大切な存在として向き合ってもらえたのですね。この距離感が逆に良かったのかもしれません。

わたしの意見としては、もっともっと女性も積極的に恋愛を楽しんでいいと思います。いつまでも選ばれるのを待っているのはおかしいと思う。けれど、日本の文化に育まれた交際のルールは男性の本能とも関連して簡単には変わらないのかもしれませんね。

自立した女だからこそ 2006-05-07
男ココロをわかってるつもりでも、実は全然見当違いだった

なんてこと、結構ありますよね。

「えー、男ってこんなこと考えてたの!?」

「お、自分のこういうとこ改めなくちゃ」

と改めて考えさせられる内容でした。

経済力があって、精神的にも自立しているキャリアウーマンこそ、

自己満足に陥りやすく、男ココロがわからないことが多々あると思います。そういう女性にこそ読んで欲しい男ココロを説くバイブルです!


さらに詳しい情報を見る≫


posted by Rose at 15:02| 結婚したいと思ったら読む本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。